FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

展示のお知らせ

大体の県が緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断できませんね。
今回は展示のお知らせです。

【展示のお知らせ】

「さくらの花ことば」7/29~8/17
「空を見上げる」永野未来個展 8/10~8/13

両方大阪になります。
リンクはギャラリーIYNにしておきます。
https://gallery-iyn.com

また展示が増えたら書き直します。

久々にオススメ本。「芸術と心理学」村上勝彦

コロナウイルスの緊急事態宣言も伸びたため、久々にオススメの本を。
心理学、教育でアートの事を語っているため、経済至上主義や科学主義の人にとってはあまり面白くない本かもしれませんが…。
暇なので本でも読もうと、久々に本棚を見渡すと出てきました。

リンク「芸術と心理学」村上勝彦

最初からいきなり「第一章 誰もが好きという美はあるか」なんて言葉で始まります。
結構神秘主義的というか、経済活動より芸術活動が先であること、美とはいったいどこで生まれたのか。
なんて話から徐々に東洋のアート、西洋のアート、現代アートの基本的なことはざっくり紹介されていて、まあただ美術好きな方の入門書でもいいのかなと思ったのですが、最終的には般若心経のような目に見えないもののこと、「表現したいその本質とはいったい何なのか?」というところまで問い詰めるため、個人的には好きですが面白くない方もいるかもしれない、といった内容の本です。デッサンの重要性も書かれてあるので個人的にはオススメしたい一冊ですが。

「われわれは何処から来たのか?われわれは何者であるか。われわれは何処へ行くのか。」
と、テクノロジーと芸術の間で鋭く問い詰めてくる鋭い本だなーという感想です。
ちょっと霊的な感覚もあるので全員にオススメできる本ではないように思いますが、このコロナウイルスのような目に見えないものと戦っている現在、いかに目に見えないものの恐怖、またはその逆の「芸術に対する感動」というような目に見えないものを深く考えてみてもいかがでしょうか?

状況変化

EWAMgjaUYAE_lwV.jpgEVizoxBUYAEerCg.jpg
家に引きこもるために、ちょこちょこ鉛筆画を描いています。

私は元々高知県展の県展作家になって、バイトしながら県展に出せたらいいやぐらいの気持ちでいたのですが、
段々周囲の人たちと関わっていく中で巻き込まれたりしながら県外の展示も少しずつしているところです。
いずれ高知も旅立たねばならなくなるだろうな…と思うとちょっと寂しいですが、まあ暫くは高知で活躍してからでないと県外出ても意味ないだろうと思っているので、まずは高知で力を付けていきます。
あとお金も貯めないといけないんですよね。この辺で親と衝突するのですが(親がお金のことに関して物凄く厳しい人なので)、
もうこっちも喚くほど辛い状態にもなったりするぐらいしんどいですが、何とかお金を貯めていく決意はできたので、あとは実力をつけて神頼みと言った感じです。

最近は大阪での展示が増えてきてるのかな。高知、大阪。と、ちょっとずつ慣れていきたいです。
コロナの影響が心配ですが、7月に大阪で変わった感じの桜の展示があるので楽しみにしてます。
個展も延期ということなので、できないわけじゃないので、ちょっとずつ準備していきますね。

色彩検定の勉強で苦戦中。

EWL142vUMAIsGeF.jpgIMG20200422155437.jpg
色彩検定の勉強で只今苦戦しています。
絵も描かなきゃなんですが、今は優先順位をつけて勉強の方を優先的にしてます。
この時期はプラスに考えて、家でできることをトコトンやって自分の成長時期と見なしてます。

苦戦しているのは、色彩検定のテキストが変わったことと、旧テキストでも今年は対応可ということで、
範囲がどの辺までかイマイチ検討が付かないというところですかね。
広く勉強しないとまた落ちる可能性もあるため苦戦しています。

今は新テキストの日本の色彩文化のところを勉強してますが、色の重なりというものは美しいものなんだなと。
油絵と通じるところがありますね。
西洋の方は顔料や染料の発掘の部分が増えたように思います。

とにかくコロナウイルス時に自分がどれだけ冷静に優先順位をつけてどう対応するかが鍵となりそうです。

今後の予定(未定なものばかりですが)

コロナウイルスの影響で、高知市展は中止になりました。なので来年から再開予定になるのではないかと思います。
関西二紀展に出そうと思ってましたが、サイトを見た限りだとこれも中止です。予想はしてましたが。
夏の大阪の個展も延期になりそうです。
毎年夏に開催されるTOSA・美術アカデミー展はまだわかっていません。
10月頃開催される高知県展、二紀展も同じく今のところ未定。

暫くはコロナウイルスの影響を受けるような生活になると思います。
暫く家で絵を描いたり、色彩検定の勉強をしたりしてゆっくり過ごそうと思ってます。
ご理解の程よろしくお願い致します。