FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

お遍路-神恵院、観音寺、本山寺

久しぶりに両親と香川でお遍路してきました。

EThI5AVUwAEfdOd.jpgEThI5AWUwAEErOh.jpg
神恵院、観音寺は納経所が同じ場所です。
そんな場所もあるんだなぁとお遍路では色んなお寺の事情や背景が段々理解できて面白いです。
大体大きな木がありますよね。大きな木を見てると癒されるのは何故なんでしょう。

EThkFbRUcAEEII4.jpg
前からお姿と一緒に時々渡される記念御姿の詩でも癒されました。
最近は某番組のテレビの影響か俳句ブームですが、短歌も良いですね。

神恵院ではおじいさんがお経を読んでいて、そのお経の読み方が上手でちょっと感極まってしまいました。
熱心なお遍路さんはお経を丁寧に読みますね。私は般若心経だけと軽く済ませています。般若心経の教えは理解できても中々実践できていません。それが人間でしょうか。

香川ではうどんを食べるのですが毎回美味しいです。
両親とこうして旅ができるのもいつまでなのかなと考えたり、非日常を楽しんでリフレッシュしてきました。
帰ってからはまたいつもの日常に戻ります。

ポートフォリオ作りました。

BOOTHで作品集を作りました。前はデータのみだったのですが、ネット通販で買えるようになったのでお知らせします。
画像クリックで作品集のページに飛べます。
まだよくわからないところだらけでの編集でした。
NO.1とNO.2は過去の作品集、NO.3は前回の個展の作品集です。
各1000円となります。B5 フルカラー 無線綴じ 表紙クリアPP / 20ページ (本文16ページ)
是非。
95e2db96-3e42-471e-90f7-75b91da28c4d_base_resized.jpg
d493f3a9-8dfd-40fc-b900-553f3fc8eb2f_base_resized.jpg
424e3622-9698-4148-82e8-62680d2ca019_base_resized.jpg

色彩検定1級のテキスト届く

ESjg0z_UMAA3oZB.jpg
コロナウイルスの件で結構退屈していたら友達から紙粘土を郵送で送ってこられたので、何となく家の犬のアンを立体で作りました。
この友達は好きなドラマとかアニメや漫画など話がとても共通しているところがあって、お互いに手紙でやりとりしてたりカフェで話してたりするのですが、年上の女性だからか…時々私にヒントをくれるような不思議な方です。
見様見真似ですが、立体作品を作ることも絵を描く上では大切かなと。
最近夜中にアンが部屋に入ってきて、絵を見たりするのでちょっと驚くところがあります。
犬って絵を認識したりするのだろうかと考えさせられます。

ES0mHRWUwAEwcUO.jpg
色彩検定1級のテキストが届きました。
範囲は変わってるところと変わってないところがあったので前のテキストを復習しておいて正解でした。
視覚の部分とプロダクトの材質あたりが参考資料になっていて、その代わり新しく何か所か変更があって、特に変更されたのは、色でのビジネス戦略的なことですかね。
新しくなった分、色の大切さや楽しさを感じられるテキストになっていて良かったです。
公式メールマガジンのバックナンバーもインターネットで見られるようになってそれも助かります。
興味のある方は是非参考に。https://a04.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=5&aid=966

個人的な話をすると、漫画喫茶でスラムダンクを一気読みしました。良い作品が読めて嬉しかったです。
自分に置き換えると、私もこれからは全国版の二紀展に一般で出展しようと考えてるのですが、バスケの試合と通ずるようにも思いました。全国区って結構自分はビビってたところもあるんですが、漫画のお陰で少し情熱を取り戻せました。
あと昔買ったアクアマリンのネックレスを無くしてしまったのですが、婆臭いことをいうと何かを無くしたり壊れたりすることは自分の身代わりになるとも言いますし、前向きに捉えてそろそろ原石でなく宝石の方のネックレスを身に着けようと思いました。

今回は以上です。

赤色のコントロールの難しさ

ちょっと最近はずっと大きい画面で赤を使ってるのですが、興奮色、暖色ということで、描いてる時に熱くなったり(実際暑さも感じたり)、興奮してきて絵がコントロールできなくなってきて、いつもの自分の絵に戻すことができなくて四苦八苦していました。

大分時間が経ってから様子を見て、過程の写真も何枚も撮って色々と修正してるのですが、この色は本当に気難しい。普段青を使い慣れているので余計にそう思いました。
(青は沈静色なので、自分の中では一番得意な色でもあります)

今回敢えて赤を使ったのは、メンタル面でとても青を使う気力がなかったため、敢えて沈静色とは逆の色を使ったのですが…慣れてない分扱いにくかったです。それでも、挑戦という意味では良かったかなと思ってます。新しい気付きもありました。

私は結構彩度の高い色を扱うことが多いので、やっぱり色彩の勉強もしながら絵を描いていこうと思います。


ER3L7YNU8AEmiI-.jpgER3L5isU8AQmEuX.jpg
ESafA66UEAYnwOH.jpg

最近は絵を購入してくださった方々から「また絵がみたいです」という声があるので、展示以外の作品も描いてるところです。
少しずつ、緩やかに縁ができていく感じが心地よいです。
こちらは使い慣れてる緑や青を使っています。

この頃は高知もコロナウイルスの影響が出てるので、しばらくは大人しく地道な作業をしたり、休憩をとりながら自分の用事を済ませようとしてます。
皆様もお身体大切に…。

ちょっと困っていること

最近インターネットでも自分に関する記事(新聞など)がアップロードされているので検索できるようになっているのですが(それは嬉しいことなんですが)、最近気が付いたことで、それがとある場所で悪用されていることを発見しました。
(私と偽って活動情報を宣伝していました)
見つけるのも遅かったですし、どう対処したらいいのかもわからないのでとりあえず今のところ放置中ですが…
まあよくあることですかね。他の作家さんも色々あるみたいですし、インターネットの自由度を知ってしまった感じです。

私自身がインターネットで発信している絵画の活動情報は、Twitter、facebook、pixiv関係、あとこのブログのみなので、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。
2020.2.29 永野未来