FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

神戸阪急 ゆとりを楽しむ暮らしの絵、完成。

絵が完成しました。

神戸阪急 ゆとりを楽しむ暮らし
展示のお知らせ
「IYN Art Festival in 神戸阪急」第4部
「ゆとりを楽しむ暮らし」
21.11/10~11/22
神戸阪急
兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8
3階 婦人服売り場

作品はF0号2点。
メイキング動画も作成。

202110210742408af.jpg

こちらは「聖地」というタイトル。龍とそばかすの姫でお馴染みの仁淀川付近にある安居渓谷の光景を描きました。

202110210747159ca.jpg

こちらは「AEON-永遠」というタイトルで、愛媛へ行ったとき偶然見つけた滝をモチーフに描きました。

最近は色彩検定の勉強で追われて、息抜きはできているんですがあと2ヶ月になり精神的にボロボロ。焦りが出てきているように感じます。
今週の日曜にこの絵の梱包など準備をして、次の週の週末にはお遍路と金毘羅さんへ行く予定です。
また依頼絵も検討中で、個人的にはあたふた。
色々片手間でできるぐらいの実力は欲しいものですが。まだまだ。

あと、「幸せの花園」の展示に関わってくださった方々、来場者様ありがとうございました。
名刺も減っていて、感想ノートも今後の参考になりました。
また次の神戸阪急もありますし、IYNの展示もまだまだ来年ありますので、お楽しみに!

神戸阪急 ゆとりを楽しむ暮らし

展示のお知らせ
「IYN Art Festival in 神戸阪急」第4部
「ゆとりを楽しむ暮らし」
21.11/10~11/22
神戸阪急
兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8
3階 婦人服売り場

作品はF0号2点。
メイキング動画も作ったので、そちらもどうぞよろしくお願い致します。

煩悩を捨てる階段ー弥谷寺そして曼荼羅寺

お遍路行ってました。香川県。

202110100043266f8.jpg

途中。海が少しでも見えると私は嬉しい。

20211010004434775.jpg

弥谷寺。煩悩を捨てる階段。108段あってまだあって系300段ぐらい登りました。お遍路は修行だと改めて気付かされました。

20211010004636149.jpg

終えて曼荼羅寺。こちらは質素な感じで落ち着いて参拝できました。

帰ったあと何だか父と、音楽の理論の番組を見ている途中から昔の写実絵画の話になって。岸田劉生の麗子像は、あれが岸田劉生の描きたかったかわいいおぼこい麗子像だったんだなって。私は好みじゃないけど(本当凄いけど愛が強すぎて逆に怖い)、父は熱い思いを感じるんだと。
高橋由一の桜の絵は、父の感想だと写実の中に心象風景も重なっていて、川があるか無いかだったら川があったほうが絶対良いと熱く語っていました。
その話をしてるうちに、(ああ、岸田劉生と高橋由一ってわりと真逆なのかな?岸田劉生が熱なら高橋由一は冷かな?と。)と面白い一面を知って、まあ個人的には高橋由一の桜の絵は実物見たことあるので大好きだし、あんな感じの絵が自分の絵の理想だなと意図が定まりました。
まあどちらもすごい作家なので、足元にも及ばないですが…理想だけ。

次のお遍路は金毘羅さんへ行って、高橋由一の絵も見られたらな。

幸せの花園

展示お知らせ

「幸せの花園」
21.10/1~10/12
大阪市北区中崎西1-8-24アインズビル101号 GalleryIYN
大阪市北区中崎西4-1-19 Creation Cafe IYN

アサギマダラとフジバカマを描きました。
蝶と花の関係性と、自然の深い癒やしを表現できたらなと思い制作しました。
よろしくおねがい致します。
20211002143944688.jpg

202110021440071fb.jpg

202110021440254b7.jpg

20211002144049b97.jpg

チャレンジ精神。

画家になり始めて気が付いたんですが、まあ画家になる前は自由に考えることが多かったんですね(今でも考えることは好きですが)。
実際仕事(?)にすると…考えるよりもチャレンジだなと。

新しいことが増えてくるんですね、嫌でも。
公募展の委員になれとか全国公募出そうぜとか、色彩検定1級受けてみるか!など、それもチャレンジなんですが。

チャレンジだなと思うことが大きいのは、まあ…今は大阪のGallery IYNに関わることが多いんです。
「この展覧会にはこのイメージでお願いします!」
「この展覧会には文章付きでお願いします!」
「この展覧会の宣伝お願いします!」
「グッズはどんなものを出されますか?ポストカードやドローイングでも構いませんよ!」
「この展覧会は此処で開催するのでパーテンションでの配置をお願いします!」
と、最近はこんな感じで(まあこのぐらいだったら想定内か…)と思ってたんですが、
今度開催される神戸阪急展(またお知らせします)で、
「できればメイキング動画を会場に流すのでお願いします!」と来て
(まてまて絵のメイキングや動画編集なんてやったことないぞ…!)

と、只今画材が届いてないにも関わらず、動画編集アプリを入れたところです。
実際メイキング動画作るかはともかく。

わー…凄いな。色々やることあるんだなと。
面白いような怖いような。

当たり前だけど、絵描いたらいいだけじゃないんだなー……とつくづく思い知らされるというか、良い意味で思ってた世界と違うなーというギャップが多いです。

因みに思っていたイメージは「なんか公募展やコンクールに出して箔が付いたら雑誌に紹介されてギャラリーで展示しながら画家は細々と制作するイメージ」だったのですが、実際「アクティブ~!」と思うようになってきました。

まだまだ知らない世界だらけですが。
……頑張ります。