FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

来年のお知らせ

EiMJ1LKVkAAx1h7.jpg
「KOCHI ART MESSE」2021.1.21-27
毎年恒例になってきたKOCHI ART MESSE。
今年も作品を展示する予定にしてます。
毎年高知文化プラザかるぽーとでやってますので、お楽しみに!

段々年齢を重ねるに連れて、絵の展示も同じものばかりになってきますね。(そして増えていく…)
しかし、展示の案内が来ることは本当にありがたいことです。感謝。

息抜きに小さい絵

118693080_3117103948338892_1666328823453525155_o.jpg
勉強の息抜きに小さい絵を描いてます。
花の絵は小さいキャンバスでも絵になりますね。

EhM6UlkUwAECcuQ.jpg
破れたキャンバスは見様見真似で応急処置をしました。
大丈夫かな…。

118873614_3117109268338360_6140447630637520479_o.jpg
キナクドリンオペラ。良い色です。

Twitter、色彩検定勉強中に変えました

Twitterやらなくてもネットニュース見てたら嫌でもTwitterの情報が出てくるので、もう「色彩検定」の勉強のために「Twitterを活かす」方法に変更しました。
度々方針が変わってしまい申し訳ありません。

一応母校の京都精華大学の件について、自分のfacebookより引用。
「京都精華大学の件、ザーッと読んでみたら、偏差値低いだの外国人ばかりだからとか、あんな大学受験しない方がいいよーだとか、たった一人の先生ごときでここまで叩き上げる今の日本人の感覚に美学がなくなって嫌になったところはある。本人含めて。
みんな「坊主が憎けりゃ袈裟まで憎い」って…おかしいだろ。
なんか…今の日本、一部なのかもしれないけど、変だな。
一応母校のことなのでがっかり。」
松任谷由実さんに「早く死んだほうがいい」 政治学者に厳重注意、京都精華大学が謝罪

話変わりますが、県展の絵、風の表現をして削ろうとしたらキャンバスを貫いてしまって落ちる気しかしません。
ナイフじゃ固まってダメだ→カッターがない→ハサミでやっちゃえ!と思ってガッとやってしまいました。反省。
来年、高知県立美術館に「ホキ美術館」の絵が展示されるようなので要チェックです。
ホキ美術館名品展
あと10月終わりはWANDS5期のアルバムが出るので、それを楽しみに勉強も絵もやっていきたいです。

色々ありますね、以上。

雑記、Twitter暫く休止します

11月に色彩検定一級の一次試験があるため、勉強に集中するためとそのための休息も兼ねてTwitterを少しの間休止します。
(高知県展の結果、色彩検定一級一次試験、一次合格しましたら二次試験の結果はご報告致します)
今日少し休んで、今まで忙しくて中々できなかった家事掃除もできて良かったです。
これからもこの調子で休み休み、暫くは勉学に励みます。

今日は安倍総理が辞任された日です。長い間お疲れ様でした。
8年間を自分でも振り返ってみたら、丁度震災もあって自分が心身を崩して高知へ帰ってきた時が8年前ぐらいでした。
そこから考えてみると、日本はどんどん働きやすくなってグローバルにもなって個人的にはよかったと思ってますし、
長く続けていた中で浮き彫りになってきた問題も出てきて、今年はコロナウイルスによる前代未聞の環境だったので、
今のタイミングで辞職されるのもベストな判断だったと思います。
これからはお身体を大事にされてほしいと思ってます。

では、高知県展の絵は仕上げてあるので、次はそのお知らせをしたいところです。
今後予定してある展示もコロナウイルスの関係次第、今まで通り活動していく予定です。

ヒマラヤ大聖者の相川圭子さんの本を紹介

Efp_F1yUcAAcvO-.jpg
自分が人として成長していきたいために、ヒマラヤ大聖者の相川圭子さんの本を三冊買いました。
落ち込んでいたので父に話を聞いてもらって、最終的に自分の悩みは「教え」ではないかと気づき、キリスト教のことも仏教のことももっと知りたいと思いこの方の本を選びました。

あなたは答えを知っている 相川圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/430902453X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Rp9oFbWXEREBP
この三冊の中では美しい写真付きで一番入り込みやすい本だと思いました。涙がバーッと出てきました。
「何故子どもは親の元で生まれるのか?」「神様って何者?」「愛とは?」「自分を変えるとは?」「魂って何?」という難しい問いに上手く答えています。

ヒマラヤ大聖者 愛の般若心経 ―生き方が変わる「空」と「悟り」の秘密 ヨグマタ 相川 圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/4865810749/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_3s9oFbSH771AD
こちらは般若心経の意味を分かりやすく教えてくれる本です。お遍路している私にとってはありがたい本ですが、やや中級者向け。
仏陀がどのような人であったか、般若心経を書いた玄奘三蔵のことや、仏教に近い存在のジャイナ教やヒンドゥー教の方まで幅広く書かれています。勉強したい方向けですね。お遍路行くときに参考になったらなと思い読みました。

心を手放す~ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉 相川 圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/4479772065/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_1x9oFbADXZAEF
これは後から気が付いたことなんですが、50代から上の人向けなのでちょっと今の私には?と思うところもありましたが、50歳まで生きてたら持ち続けていようかなと思った本です。
「これからの人生どうするか」「手放すものと守るもの」「空っぽになって生きる」「バリアを解き放して才能に目覚める」
「世の中へ還元する(お金の事)」「稼ぐから捧げるへ」「ものに関する考え方、ものへの執着」「不満や怒りを鎮める」
「他人との共存」「健康の事」「老いること」「死を思う」「慈悲の目的」「瞑想の効能」
などなど…この辺は私も大切にしていかないとなと、人としてまだまだ至らないことだらけだなと勉強になった本です。

流石、標高5000mの秘境で修行しただけあって、賢くてたくましい方だなと本を読んで思いました。
そして私もまだまだ至らないことだらけだな…と思い、新たな人としての課題も明確になったので、アートの本ではないですがオススメ本として紹介させていただきます。

因みに…中学時代の絵画教室の先生に「永野さんはいつか絵のことで宗教にぶつかる日が来る」と父と母に言っていたようで、やっぱ先生は凄い人だなと思い返しました。笑