FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

色と健康

色彩検定の模範解答チェックしました。
合格か不合格かギリギリのラインでしたねー…頑張ったんですが😅
7割取れても、150点代が合格ラインだったりするので、気が抜けない状態です。

今日は色と健康についての発見があったので。
FI4C-EFakAE4Ar4.jpg
ちょっと最近あまりにも変な夢や暴言寝言で目が覚める時があるのでなんぞやと。
第二チャクラにトラウマ(簡単に言うと男性恐怖症)が紛れ込んでいたので夢や健康にも影響が出たということが理解できて、謎の勉強やってた甲斐も夢の原因も理解できて一安心です😓

因みにチャクラは東洋医学の分野でして、色彩検定には多分医学的根拠がないので載ってないのかな。
でも自分は興味があって色彩検定の合間に勉強していた分野です。

上の図で言うと、
赤には地に足をつける
橙には性、創造性
黃には自信、自分らしさ
緑には愛、感情、
青にはコミュニケーション
青紫には知恵、千里眼
赤紫には人生の目的、自由意思
が身体に備わっているということのようです。

例えば私みたいに性への恐怖心やブロックがかかってたら第二チャクラへの不調が、
肩こりに悩まされている人には青のコミュニケーション能力の低下、
肥満はまあ色んなケースがあるんですが、主に第三チャクラ(下っ腹は第二チャクラも)の不調があり自信のなさに。
…というように、身体の持つ色によって低下していて自信を失うという部分がわかり、そのケースを理解しておくだけでも大分心身に影響をもたらす…ということらしいです。

ヨガやってる人はチャクラのことは詳しい人も中にはいるんじゃないかなと思います。
(私も色彩検定勉強の終わりの方でヨガ始めました)

ちなみに自分が西洋の勉強だけじゃなく科学的根拠のない東洋系の勉強も少ししてるのは、高校の漢字や国語の女の先生が鬱で、「西洋医学だけではどうにも治らないから漢方や東洋医学もやってますよ~」と言ってたのが印象的だったので、私も~って思い出して。
万華鏡を持ち歩いてる不思議な先生でしたが…笑

雑談多くなりましたが、改めて「色のこと」っていうカデゴリを作って記事を書いてみました。
また色のことで興味あることができたら記事書きたいです。

合否判定の時にまた記事書きます。
その時はもう一度KOCHI ART MESSEのお知らせをしますね。