FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

タイミング、時期、違うことに挑戦。

色彩検定1級の勉強をしているんですが、どうも最近タイミングが悪いことに気が付きました。

例えば、Facebookに前澤社長の偽アカウントからコメント頂いて仕方なくシェアしていた記事を削除する。
twitterで東京のWindowsからアクセス入ってパスワードを変えないといけない。
憧れだった女優さんの死。もっと前は一応母校の大学教授の珍事。etc...
中々勉強に力が入らないこの頃だなと思っていたら、今日は思いっきり爆睡して一日中布団の中。

妙に勉強するのにタイミングが合わない気がする。
そういう時は違う方法を試した方が良いとなんかの本で見たことあったような気がするんだけど、何しようかな。

結果、最近アロマにハマってるので、アロマを取り入れながら勉強しようかなと思いました。
イランイランの香りが一番好きな香りで、その次にラベンダーとローズマリーの組み合わせ、そしてレモングラスとオレンジブラッドの組み合わせが好きです!

絵も描きたい、カフェも行きたい、おしゃれもしたい…色々願望はありますが、
家で飲み物でも飲みながら香りや音楽を楽しんだりして、まったり勉強するのもありかなと閃きました。


……今週の土日は県展の搬入だ。その次は講評があります。ひぇっ!
今のうちにメンタル立て直します!

Twitter、色彩検定勉強中に変えました

Twitterやらなくてもネットニュース見てたら嫌でもTwitterの情報が出てくるので、もう「色彩検定」の勉強のために「Twitterを活かす」方法に変更しました。
度々方針が変わってしまい申し訳ありません。

一応母校の京都精華大学の件について、自分のfacebookより引用。
「京都精華大学の件、ザーッと読んでみたら、偏差値低いだの外国人ばかりだからとか、あんな大学受験しない方がいいよーだとか、たった一人の先生ごときでここまで叩き上げる今の日本人の感覚に美学がなくなって嫌になったところはある。本人含めて。
みんな「坊主が憎けりゃ袈裟まで憎い」って…おかしいだろ。
なんか…今の日本、一部なのかもしれないけど、変だな。
一応母校のことなのでがっかり。」
松任谷由実さんに「早く死んだほうがいい」 政治学者に厳重注意、京都精華大学が謝罪

話変わりますが、県展の絵、風の表現をして削ろうとしたらキャンバスを貫いてしまって落ちる気しかしません。
ナイフじゃ固まってダメだ→カッターがない→ハサミでやっちゃえ!と思ってガッとやってしまいました。反省。
来年、高知県立美術館に「ホキ美術館」の絵が展示されるようなので要チェックです。
ホキ美術館名品展
あと10月終わりはWANDS5期のアルバムが出るので、それを楽しみに勉強も絵もやっていきたいです。

色々ありますね、以上。

雑記、Twitter暫く休止します

11月に色彩検定一級の一次試験があるため、勉強に集中するためとそのための休息も兼ねてTwitterを少しの間休止します。
(高知県展の結果、色彩検定一級一次試験、一次合格しましたら二次試験の結果はご報告致します)
今日少し休んで、今まで忙しくて中々できなかった家事掃除もできて良かったです。
これからもこの調子で休み休み、暫くは勉学に励みます。

今日は安倍総理が辞任された日です。長い間お疲れ様でした。
8年間を自分でも振り返ってみたら、丁度震災もあって自分が心身を崩して高知へ帰ってきた時が8年前ぐらいでした。
そこから考えてみると、日本はどんどん働きやすくなってグローバルにもなって個人的にはよかったと思ってますし、
長く続けていた中で浮き彫りになってきた問題も出てきて、今年はコロナウイルスによる前代未聞の環境だったので、
今のタイミングで辞職されるのもベストな判断だったと思います。
これからはお身体を大事にされてほしいと思ってます。

では、高知県展の絵は仕上げてあるので、次はそのお知らせをしたいところです。
今後予定してある展示もコロナウイルスの関係次第、今まで通り活動していく予定です。

引っ越しする可能性

今住んでいるのが高知市なのですが、来年あたりに祖母の家の本山町に帰る可能性が出てきました。
まだわかりません。

親も、本山で暫くの間絵画教室をしたら?とのこと。
元々高知で活動している二紀でお世話になってる先生にも「子どもに絵を教えたりしたらいいじゃない」
と言われてましたし、自分もいつまでもこの生活はできないだろうと考えていたので検討中です。
先の話なので準備すらできてないですし、突然なので動揺はしてますが…。

そのためにもやっぱり今年は勉強も絵も頑張らないとなーと活動中なところです。
高知市展も今年はできなかったですがボランティアとして委員になってますし、これからは「絵を教える」ということも視野に入れて頑張っていきたいと思います。
技法を巧みに教えるというよりは、初心者~中級者が絵を楽しめる雰囲気の教室にできたらとだけ考えてます。

田舎で暫くプチリタイア生活も悪くはないかなと考えてますが…先のことってホントわからないですよね。
自分は元々転勤族で故郷というものがないもんだと思ってましたが、祖母の家がやっぱ私の故郷なのかなと最近思うようになりました。
祖母も認知が始まっているので、話ができるうちに話をしたいところです。
父には「県外出て自立するなら、まずは資金を貯めろ」と散々言われてます。それもあるのかな汗

流れにお任せして生きています。

色彩検定の勉強で苦戦中。

EWL142vUMAIsGeF.jpgIMG20200422155437.jpg
色彩検定の勉強で只今苦戦しています。
絵も描かなきゃなんですが、今は優先順位をつけて勉強の方を優先的にしてます。
この時期はプラスに考えて、家でできることをトコトンやって自分の成長時期と見なしてます。

苦戦しているのは、色彩検定のテキストが変わったことと、旧テキストでも今年は対応可ということで、
範囲がどの辺までかイマイチ検討が付かないというところですかね。
広く勉強しないとまた落ちる可能性もあるため苦戦しています。

今は新テキストの日本の色彩文化のところを勉強してますが、色の重なりというものは美しいものなんだなと。
油絵と通じるところがありますね。
西洋の方は顔料や染料の発掘の部分が増えたように思います。

とにかくコロナウイルス時に自分がどれだけ冷静に優先順位をつけてどう対応するかが鍵となりそうです。