Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)
FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

店に置く絵のこと

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

D8HvfYcUEAASDJd.jpg
祖母が高齢になり、母が祖母の店を継ぐことになり外装をガラッと変えたいということで、自分の絵を飾ることになってます。
前の個展でも思ったけど、絵を描いてから壁に飾るより、壁に合わせて絵をどう置くかデザインする方が手っ取り早い。
(壁によって雰囲気大分変わるので)
とりあえず今は配置だけ適当に考えてそのあと釘で飾ったらいいやと、今は適当に思案してます。

D8WSpupUwAAwgQq.jpgD8WbnAIUEAAGfIp.jpg
壁の量が明らかに多いため何パターンかスケッチ考えて、合いそうなものを制作して展示する予定。
といってもこの店は画廊じゃなくて雑貨屋さんで自分の絵がメインではないので、店に合う絵を展示する予定。
(母も亡くなった祖父も自然が好きだったし田舎だしということで結局風景画メインです)
人のことも考えないとねこういうことは。
色も重要になると思うので木の壁あたりは暖色系~緑系メインにして、白い壁は寒色系で行こうかなと。
キャプションもつけてほしいということなのでまあそれも追々…。

土佐れいほく博あたりには間に合わせたいということで、まあ適度に頑張ります。

整理整頓

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

今まで絵のことで必死で生きてきたため、令和にもなったことなので色々整理整頓してます。
自分のこだわりなどをノートに書いたり。やらないといけないことややりたいことをメモしたり。
まあ女性でもあるのでケアしたり化粧品や服を整理したり。意外と私は物に対するメーカーの拘りが強い。
(例えばクリエーターが大抵Appleであろうが私はWindowsでないと気が済まない)
掃除も大分片付いてきたので、6月頃にはキャンバスもお迎えできるのではないでしょうか。

30近くなって思うことは、生活や人間、自分を無視してまで絵に必死になってはいけない。
余裕が無い人の絵は余裕が無く、幾ら頑張って絵を描いて渡したところで、しっかりした人に渡らない可能性もある。
そうなるといずれ飽きられ捨てられる運命にある。絵は本来そうであってはならない。

そんなことをぼやぼや考えてノートを書いてました。
絵も一応手を付けてますが、まだ思ったように情熱も冷静さもないですね。
本当に描くのが義務化している状態になっていて楽しくも何ともない。
それでも試行錯誤して、バラに対して「再生」を望んでるところですが。
夏の展示ぐらいから気分も変わることを祈ります。

20190501195730069.jpg

本当に描きたいイメージから離れる時も、仕方ないと思います。
スランプ時にやることは、休むことと継続。
色が明るくなっただけマシかな。

夏に向けて

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

20190425170649494.jpg

夏から大忙しになると思うので、夏展示する作品を今のうちに作っているのですが、段々油絵も乾くの早くなっているような気がします。
青の方はジェッソ塗らずにいきなり描いたので苦戦中ですが、何とか明るくはなってきたかな…
青は一歩間違うと暗い絵になってしまうのでかなり気をつけて制作しています。
まだ完成ではないのですが、予定通りに進んでいるのでちょっと公開。(公募展用でもないので)
薔薇は本物を買って、基本は写真なんですが時々本物も見つつ制作。部屋に花があるだけでも気分は違ってきますね笑
そんな感じの絵が描けたらなーとおもっているのですが。
ものや人、色のもつパワーは、良くも悪くも影響力は強いと思います。
なので、どうせなら人を癒せるような作品が描けたらなと思ってます。
私が自分の絵に求めることは「癒し」ですね。
行ってみたくなるような風景や、人が和むような絵がこれからも描けたらなー。
そんなことを最近考えてます。

追記
BOOTHにクリアファイルを三点追加いたしました。画像は見本の二つ。
https://miraiya005.booth.pm/
4f3c3d93-daa1-4a95-ab96-caffe5ecc7fc_base_resized.jpg33194eee-5e61-43b8-a405-c44953200873_base_resized.jpg
船の絵は原画が売れてしまったので、こうして画像を残しておくのは大切ですね。

今日は新年会

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

201901021231266b1.jpg

新年早々模写を続けてるのですが、全然…
空の描き方は参考になったと思います。
カナレットみたいに描きたいのに変なところでドラクロワみたいになってしまう。。
でも模写は新鮮ですね!高校の授業でドラクロワの模写をしたことがあって、結構楽しかった思い出があります。何となくでドラクロワのオフィーリアを選んだのですが。オフィーリア美しいですね。

今日は新年会なので、友達や仲間たちと会って息抜きしてきます~

犬に踏まれたカナレットの模写

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

20181231230530f6a.jpg

カナレットの模写をして勉強していて乾かしている最中に犬に踏んづけられて、このまま足跡を残そうか書き足そうか迷っている大晦日です。
(犬も絵を描きたくなったりするのでしょうか?絵を描くゾウは何かでみたことあります)
カナレットの絵は大学時代に見たことがあって、凄く落ちつくけれど印象的でもあった絵画でとても好きです。
色合いやトーンの作り方が好きだったりします。
現物が見られる方は是非是非。

年末に絵が好きな人とお話ししてたら、フェルメールは好きだけど、特集が売りっぽくて嫌だという意見を聞いて、絵を見る側の人の話が聞けてよかったなと思いました。

作家と売り手側と見る人の気持ちが一致したら一番良いんでしょうが、中々そうもいかないところもあるんだろうな…。

話が変わりますが、最近は両親に自由に生きろと言われて戸惑ってます。じ、自由??
自分なりに自由の意味を考えましたが、我を通す我が儘と自由は反比例された世界だろうなということ。
自由は制限の中に自由がありますからね。
制限のない自由はただのわがまま。
年越しに自由の難しさを考えさせられました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。