Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)
FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

色彩検定1級勉強中

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

今年の半年は色彩検定1級を勉強することに。
自分もつい最近までは2級取ったらもういいだろと思ってたんですが、ひょんなことから色の理論的なことが勉強不足で全然わからないところが増えたので受けることにしました。
疑問に感じたのは配色についてですね。アニメなんかでも色彩設計は結構女性がやってることが多いので色のことは女性の得意分野なのかもしれませんね。ついでに言うと色覚特性(色弱、色盲)は男性の方がパーセンテージ多いです。
こういうことは流石に男女平等な世の中でも、人間の構造上の仕組みは歴史の過程で進化してしまったのだから仕方ないです。
これを感覚でなく理論で理解できなかったらプロ失格だなと感じたので猛勉強中。

念には念をと5月から素手にスタートさせているんですが、うーん。
頭の中に入っているのは今の段階で三割あるかないか。
大体どういう仕組みの資格なのかは理解できてきました。

二級までは受けてたので何となくコツは分かっているんですが。
友達も別の試験を受けているので二級の範囲で一緒のところがあったので、教科書見ながら教えたりしたこともあって、
とりあえず二級範囲は軽く復習したらどうにかなるレベルだったので良かった。汗

とりあえず5~7月まではノートに手書きで詰め込んだので、問題集が届くまでは今までのまとめをPCで打って印刷しようとしてます。
マークシート方式なので一次は漢字でないんですが、二次は書きもあるので漢字もチェックしないとまずそうですね。(そこは二級と一緒。)
問題は二次の実技ですね。二次までたどり着けるかすら今危ういので考えたくないので、範囲の分を勉強していきます。

絵を放って勉強するってことが最近なかったのでそこも怖いんですが、こういうのは焦っても無駄なので自分のペースでやっていこうと思ってます。

個人的に勉強で好きな箇所は配色や色彩理論、色に関する歴史の方で、苦手な分野は光学系や目の構造、数式、デザインに関する箇所。
勉強は最終的に文系も理系も必要不可欠になるんだよな…。
ユニバーサルデザインや環境あたりは、好きというより今の時代重要だなという気がして勉強中。

もっと勉強真面目にやっておいたらよかったなと思いつつ、大学ぐらいまでは行けるだけの力をつけてくれた厳しい両親には、今頃感謝しています。

勉強している時にゲーテの色彩論が出た時は、ターナーの絵を思い出してちょっと嬉しかったですね。
ターナーはゲーテの色彩理論を現実性の中で結び付けて制作していたようです…まあターナーは今でも特殊な感じがしますが。苦しい人生の中、最終的に絵画で行き着いたのが「光」なので。(本当に光を描ける作家さんは漫画家であれ画家であれ凄いと自分は感じます)
ターナーは中学生の時に最初に憧れた洋画家ですし、調べていけばいくほど苦しい人生を送りながら絵の中だけで天才として活動されてたんだなと思うと、自分も憧れと同時に心苦しさを感じます。女性恐怖症は、男性恐怖症な私は共感できるところですが。

来年からは絵の制作も本腰入れられるぐらいになれるよう、今年の勉強をしっかりします。
早く大きな絵を描きたい。

p.s,人に対して制作に関しては応援できますが、それ以上の気持ちは怖くて持てないです

半年休止

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

二紀・独立も色々ありましたが無事終了しました。
自分の至らなさも感じつつ、来年は皆さんのように頑張っていきたいなと思いやる気がでました。
高知には二紀・独立の準会員さんがそれぞれいるのですが、その人たちがリードしてくださり皆頑張っていけてるのが高知の良いところだと思います。

今日は独立の準会員さんと午後受付だったんですが、かるぽーとで人気グループの「超特急」が全国ツアーかな?ファンがぞろぞろと下で集まってるのがやたらと気になって二人で見入ってしまいながら受付でした。
その方が凄くマイペースな方なので自分がごそごそ受付してたのですが、時間が経過するごとにお子さん連れの方や年配の方々、知り合い等が駆けつけてくださり、楽しい場となりました。
マイペースな作家さんだけど絵のこととなると一発で指摘できる感じから自信を感じるというか…
「超特急は多分紅白出るレベルのアーティストなんじゃないですかね(あんまり知らない)」と年末の話をしてたら「年末は絵を描いてるな」というお答えだったので流石だなぁと。マイペースさというのは大切かもしれない。

一方二紀の準会員さんは搬出前にみんなにお菓子を持ってくださり、私はこの二紀の方にとてもお世話になりっぱなしで、さりげないフォローにいつも有難く感じています。京都精華大学時代の生駒先生にも、その方に色々相談に乗ってもらったら良いとアドバイスがあったので、こうして私も安心して臨めるわけです…その変わりレベルも十分ご承知なので今年は勉強に力を入れるのですが。汗

二紀に誘ってくださった方も明るい方ですし、その他このグループ展の皆様はご家庭がありながらも明るく元気に、でも絵に関してはストイックに頑張っている方々なので私も励みになり、良い展示に参加できてよかったです。
参加者、お手伝いの方、かるぽーとの方々、見に来てくださった方々ありがとうございました。


それにしても、高知にも音楽系のアーティストさんのファンってあんなに来るもんなんだなぁと。
音楽の力ってすげー(ポケモン風)
残りの半年は色彩検定1級に力入れます。多分。

独立二紀出品高知作家展

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

7/23日(火)~28日(日)「独立二紀出品高知作家展」 無料
http://www.bunkaplaza.or.jp/event/index.html
最終日の13時~16時までは私も受付しています。

EAFguD4U0AAomLs.jpg
私の絵がこんな感じ。大きな作品が昨年の二紀展で選外作品になり神戸巡回展で展示させていただいたものです。
みんなに揃いもそろって「空もうちょっとどうにかならないの?」と言われてやっぱそこがまずいんだなと気が付きました。
ちょっと今年出せないんですが、来年からちょっとどういう絵を描こうかもっと検討してみます。
20号のはおまけなんですが、写真に写ってないのももう一枚あります。20号でもこうしてみると小さいですね。

EAFgwgoVAAAD10E.jpg
EAFgu1QU0AEQkI_.jpg
EAFgvqZUcAA_ZxO.jpg
全部ではないですが、他の絵が二紀や独立に出している作家さんたちの作品。
自分が生まれる前からとっくの昔に描き続けている作家さんもいらっしゃるので描きこみぐあいも試行錯誤具合も桁違いです。
それでも皆さん色々生活もありながら頑張って描いてらっしゃるのでこちらも励みになります。

私だけまだ国立美術館デビューできてないのですが、何だか国立美術館のミニバージョンみたいな感じで私も参考になりました。
(二紀展や独立展の展示は最近は毎年、東京の国立美術館で開催されています)
力作ばかりですので、お近くの方は是非お越しくださいませ。

それにしても、前回同じ場所で展示したのですが、絵が変わるだけで随分と空間が変化しますね。

TOSA・美術アカデミー展

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

昨日搬入で今日から日曜日まで、高知市文化プラザかるぽーとの7階第5展示室にて開催中。

高知市文化プラザかるぽーとの展示お知らせ
http://www.bunkaplaza.or.jp/event/dex.html
TOSA・美術アカデミー
http://tosabi.o.oo7.jp/


D_g7eSUUIAAP1xX.jpg
毎年恒例で、DM並べまくってます。

D_hAeKDU0AAhwAt.jpg
私の作品はこの二点。入口から入ってすぐわかるところにあるのがありがたいかな。

D_hAe6iUwAEynKH.jpg
卒業生たちの作品が並んであっておしゃれなかんじに。今年は写ってないないですが立体も多めです。

D_hAfkuUwAMbc7_.jpg
予備校生たちの作品。毎年このようにびっしりとデッサンが並んであります。
予備校生たちが自分たちで展示しています。

D_hAgOaUYAEI5NF.jpg
外には予備校生たちの牧野植物園でのスケッチ会の作品や、見えないですがヌードモデルや近場の人たちなどを描いたクロッキーなど。今年私はそのクロッキーたちを展示するのにあくせくしてました。

予備校生にキャプション打ってもらったり、卒業生たちの近況などを聞いたり、最後は照明を頼んで終了。
携わった方々お疲れ様でした。お近くの方は是非展示見に来てくださいね!

「galleryスタッフが選ぶ作品展」 開始

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

大阪
7/5(金)~10日(水)「galleryスタッフが選ぶ作品展」 無料(作品販売あり)
GALLERY IYNのサイトはこちら

本日からです。どうぞよろしくお願いいたします。
祖母が住んでいる高知県本山町の風景がをF3ぐらいの大きさで3点展示していますので、
機会がありましたら是非自然囲まれた世界に癒されに来てください。



最近結婚の話が出てくるお年頃になりました。
一応私としては「私の幸せを心から望む相手がいるならばその人の幸せを望む」という考えでいます。
最近は利己的で自分は傷つきたくないというエゴに満ちた人間もいるため(子供じみたモラルハラスメントする男性が典型的ですね)、自分一人で生きる選択肢も考えています。
あまりプライベートなことを詮索されたくない人間でしたが、最近はどうしても年齢の関係で詮索してくる人間もでてくるため、
敢えて表記しました。
ちなみに自分の幸せは絵を描くことです。幸せというものは相手から与えられるものでなく、自分で導き出すのが幸せじゃないでしょうか。この考えが理解できない方とは人間としても関わりたくありません。

以上。

プロフィール更新しました

Posted by Miku Nagano 永野未来 on   0 

プロフィールに、絵画に対する想いというところを追加しました。
私の中でも色んな現実や社会の中でブレが生じることがあるので、もう決めてしまおうと思い作成しました。
以下の文章を追加いたしました。

絵画に対する想い
基本的に風景画をメインテーマとして描いています。
人物や動植物をメインとする作品も風景は基本的には入れる主義です。
風景(地球)を大切にできる人は人を大切にできる」ということを信じて描き続けています。
基本的に写真をツールにして描いてますが、現実から何を描いて何を省くか取捨選択して良いものを引き出すという方法で描いています。
そこから「実際に行ってみたくなる場所を描く」「人々に癒しを与えられるような作品」を制作すること。
それが私なりの絵画制作にあたるモットーです。
そして他者の表現方法をなるべく尊重して、多くの描く人が本当に何を描きたいのか?を引き出すよう社会に役立てるような作家でありたいです。

まだまだ技術に関しても精神に対しても拙いところばかりですが、この言葉を時々思い出しながら自分も制作に携わっていきたいです。
来年から二紀展に向けて頑張ろうと予定しているところですが、その二紀会の精神も頭の片隅に置きながら、自分ものびのび頑張っていこうと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。