FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

展示お知らせ

さよなら女流展
2020.1/31-2/5
高新画廊 小作品1点(販売あり+チャリティー)
https://sayonarajrt40.seesaa.net/
今朝無事搬入しました。


ARTアカデミー丸山さんが主宰する
「アーティストになろう」という公募型通販サイトもよろしくお願い致します。三点展示しています。
2020.1/20-3/19
https://narouart.thebase.in/

---
二月からは、色彩検定1級の公式テキストの販売の状況を確認して、勉強開始したいです。

アートメッセ終わり…次はさよなら女流展

アートメッセは1/23に終了しました。
昔の絵を出したのもあってか、販売としてはイマイチでしたが、絵画鑑賞として楽しんで頂けたのなら幸いです。
ご来場してくださった方々ありました。

次の展示は1/31~2/5まで開催される「さよなら女流展」の展示が高新画廊で開催されます。
EPMXqH6UUAAuGpR.jpg
こちらも昔の空想画を展示する予定ですが、5日前になって大急ぎで加筆しました。
それでもどうなんだろうという気持ちはあるのですが、さよなら女流展には相応しい絵になれたのではないかと思ってます。
神秘的で中性的な女性のイメージです。
搬入が時間厳守なので、遅れないようにしないと。

感動するということ

最近6月頃に出す展示用の作品を描き終えて、30年間の自分が感動してくれたような気持ちになった作品を作ったのは、生まれて初めてでした。
今までは「上手く描けたな」「この絵好きだな」ぐらいだったんですが、自分の絵で全てが癒され感動した経験ということは無かったです。

でも、こういう絵を描くことこそ画家に求められる能力な気がします。
自分が感動しないで誰を感動させられるか。
自分が感動しなくても人を感動させられることは実際あるんですが、それだとまだ自分に自信がないんです。

勿論自分が感動しても他の人達は好みで選択するため、誰かが感動してくれる保証なんてないんですが、
自分が素直に感動した作品を制作するということは大切です。

EO8Jz3BUUAEzRju.jpg
EO8WSdjUUAAjbfH.jpg
EO8WTH2UcAA9oVp.jpg

物心ついた頃から絵を描いていた、絵を愛していた私。
その過去の私が今を突き動かしている。そんな気がします。

アートメッセのお知らせと絵画的なことなど

82453134_2564066676975958_6406506212375920640_o.jpg
アートメッセ、まだやってます。高知市かるぽーと七階にて。(画像クリックで拡大)
私も出してます。絵が無くて過去の作品で申し訳ない気持ちもありますが。
その次はさよなら女流展の準備。

---
正月早々、バンドやりながら仕事してる年子の弟と久しぶりに喧嘩しました。
弟の今まで我慢してきたこと、やりきれない思いなどが垣間見れて、私も姉としてどうあるべきか考えさせられました。

アーティストは特に多いんですが、日本人は心の傷を蓋したまま大人になってしまった人が多いように感じます。
それがプライドとして吐き出せないままだったりするんでしょうが、そういう人程人生で行き詰っているように感じます。
最近の事件でよくある「むかついたから殺した」みたいな破壊願望。見るたびに悲しくなります。
多分、そういう人たちは自分を内省することすら与えられなかったのでしょう。
アートはそういう面で言うと癒しに近いですね。金が絡めば話は別になったりするのですが、良い絵を描く思いは自分を内省しているように近いと自分でもよく思います。

アートは「色」「形」「明暗」が技術的に求められるんですが、
アートの精神というのは「ロゴス(理論)」「パトス(熱情)」「エトス(信頼感)」だと思います。
その精神というのは忘れないで貫きたいです。
そして、自分にできることは何かというかということを考えてこれからは活動していきたいです。

あ…漫画の「タッチ」を今更読んでるのですが、面白いですね(急な脱力感)。