FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

TOSA・美術アカデミー展の展示風景

この前あった展示の紹介です。(キャプションなしの状態)

IMG20200721153758 (1)
私の絵はこのように展示されていました。
左から「しがらみ」「愛」「償い」(各F3)

IMG20200721160135.jpg
IMG20200721160200.jpgIMG20200721153725.jpg
IMG20200721153738.jpgIMG20200721160217.jpg
他のOBOG達の作品と学生たちの作品。学生たちのデッサンは毎回このように展示されます。
展示するのが大変です。毎回デッサンは学生が準備するのですが、今年はOBOG達や助っ人達によって展示されました。

次回展示のお知らせ

展示のおしらせ

「さくらの花ことば」7/29~8/17
場所:大阪 CreationCafeIYN
https://www.gallery-iyn.com/creationcafe-iyn

「空を見上げる」永野未来個展 8/10~8/13
場所:大阪 GalleryIYN
https://www.gallery-iyn.com/

第29回TOSA・美術アカデミー展

「第29回TOSA・美術アカデミー展」7/22日~26
場所:高知市文化プラザかるぽーと第5展示室
http://www.bunkaplaza.or.jp/event/index.html
私は絵を三点展示しています。
EcTe3GUUwAAn9C1.jpg

耳をすませばと猫の恩返し

109169744_2962757037106918_3813012737205510272_o.jpg
自分の感性を高めたいと思って、耳をすませばと猫の恩返し(バロンー猫の男爵)を古本で購入。
ジブリの耳をすばせばと猫の恩返しの原作となる本です。
前々から読みたいなと思っていた作品です。

猫の恩返しは、耳をすませばに出てくる主人公の本が大好きな雫が書いた物語の設定のようですね。
それを知った時に両方読もうと思いました。

耳をすませばに出てくる天沢くんは、原作ではバイオリン作りじゃなくて画家になりたかったようですね。
原作の方が爽やかに終わったなと思いました。ジブリの方はどうしても説教臭いというか…それもいいんですが笑
普通中学生の男子が女の子に「結婚してくれ!」なんて言うかと思ったりしながらジブリでは見てましたが。
どちらにしても、朝焼けで偶然に掛けて告白しようと思ったという天沢くんは何だか可愛いなと思いました。

猫の恩返しではバロンの事務所が地球屋になっていて、ムーンという猫もまたここで活躍するところが雫が書いた作品らしくて良いなと。
バロンがとてもカッコよく描かれています。
バロンが恋人の写真を飾っているのが何とも切ないですが。戦争に巻き込まれた二匹は無事再会されるのでしょうか。

一番自分が興味を持ったのは、雫が無事作家として成功したのかどうかです。
自分の夢を大人になって叶えるのは中々大変ですものね。

ちなみに自分の夢は「絵が描ける仕事ならなんでもいい」でしたが、気が付いたら流れで画家になってしまったという感じです。
(高校の時はイラストレーターになりたかったのですが←でも美大の実技で洋画の方が楽しそうだからという理由で洋画に進んだ)
まだ画家として確立されているかというところは不安はあります。
でも人を良く見てる父からはこう言われます。「才能と努力とそれが好きだったら夢は叶う。」と。
これからも応援してくれる方々のために頑張ります。

最近ちょっと忙しかったりネットの事で殺伐としていて苦しかったので、こういう爽やかな青春時代を思わせる作品に出会えて、感性も少しは豊かになったかなと感じます。以上。

「独立.ニ紀出品高知作家展」7/14~19

「独立.ニ紀出品高知作家展」7/14~19
場所:高知市文化プラザかるぽーと第5展示室
http://www.bunkaplaza.or.jp/event/index.html

今日から始まってます。力作ばかり揃ってます。

Ec2svkYU8AEUb8r.jpg
私の絵の展示はこんな感じです。
青い方の絵はまだ完成してないので、展示終了後はじっくり描き進めたいと思ってます。

その次の週はTOSA・美術アカデミー展です。
コロナの関係か搬入時に高校生がいないようなので、自分も頑張らねば。

絵に纏わる日常

今日は制作したりDMを渡したり頂いたりしてきました。
来週から「独立.ニ紀出品高知作家展」が始まります。
その次の週から予備校のOBOGとして「第29回TOSA・美術アカデミー展」があるため予備校に久々に行ってました。
相変わらず先生は元気で良かったです。
EcTe3GUUwAAn9C1.jpg
行きの前と帰った後は来年の展示のため制作。絵を描いてから出すまでに時間差があるので時々時間がよくわからなくなります。
そのぐらい忙しい方がありがたいのかも。

IMG20200707203828.jpg
プロフィール画像を変えました。
画家として顔を覚えてもらうという方法も大切なことだと思ったため。
あと写真撮ってないと突然死した時写真がないと困るらしいですね…。
突然死しないように生きますが、保険として顔写真にしておきます。

「春潮会」グループ洋画展

眠気を通り越したので、ブログ投稿。
ソーレ1階のアトリウムで「春潮会」グループ洋画展をやってたので行きました。
知人が出していたというのもあって。もう終わってしまいましたが…。

【アトリウム展示のご案内】
ソーレ1階のアトリウムにて、「春潮会」グループ洋画展を開催しています。展示期間は6月24日(水)~6月28日(日)10時~17時迄(最終日は16時迄)是非、この機会にご覧ください。

こうち男女共同参画センター「ソーレ」さんの投稿 2020年6月24日水曜日


知人は何回も県展に通らないので県展に出すことを目標としているのもあってか、やっぱりその中でも意気込みが違いました。
知人を待っている間は男性が絵の紹介をしてくださり、その方は大阪で絵を習っていたようで、結構写実的に丁寧に描かれていて凄いなと思ったんですが、中々謙虚な方でした。

この展覧会を主催している先生が私の中学時代に一年だけ教えてくださった先生で、人それぞれ個性に合わせて絵を教えていて、改めて先生を尊敬する気持ちになりました。
私も題材にしていた徳島の「轟の滝」ともう一つ瀧を描いていましたね。
先生は県展でも木や岩を描くことが多くて、私の描いた絵と随分違った硬めの表現になっていたのが絵の面白さだと感じました。

コロナで展示も延期して開催されたそうでした。
コロナウイルスの件で中止になったり延期になった展示も多いですよね。
できるだけ早く終息して、また世界が復活することを祈ります。