FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

高知市展の展示をしてました

IMG20210523114918.jpg
5/23.24で高知市展の搬入をして、今日展示を終えました。
お弁当が美味しく、たまに覗く高知市の街並みが美しかったです。

IMG20210524091132.jpg
具象抽象、老若男女、画材(洋画ですが)、関係なく色んな絵が集まり良かったなと思いました。
きっと楽しめる展示になったと私は思ってます。

IMG20210526121152.jpg
私の絵ちらっと公開。展示終了後しっかりした画像を載せます。

IMG20210526153815.jpg
「第73回高知市展」
5月29日(土)~6月13日(日)※月曜日は休館
高知市文化プラザかるぽーと、7階市民ギャラリー
9:00~18:00(初日は10:00開場、最終日は16:00終了)
前売300円・当日400円
各種障碍者手帳、介護者1名、長寿手帳所持者と高校生以下無料

洋画(絵画)で委員として出します。
ヨロシク。

メモ

メモ。
何か、響かない。違和感がある。もっと大きすぎて小さすぎるものに興味がある。宇宙のような原子のような。語彙力が無くて抽象的で何て言ったらいいかわからない。愛って言うと軽いし慈悲と言うと重い。真理というと胡散臭い。今の自分では限界すぎる違和感。一番近いものが「光」かもしれないと今日気づいた。

本音を言うと人が離れそうで怖いけど感覚的なこと。

Twitterのアートは、なんか、金臭い。

高知のアートは、なんか、誤魔化されて終わってしまう。

自分は本当は何がしたいんだろう。

違和感。でも、まだ時期ではない。
何かをひたすら続けてみないとわからない。
これは外側ではなく内側からくるものだと思う。なんだろう。今は保留。
おやすみなさい。

WARAKOH think and feel 東北 vol.4 10年目の今考える『フォト&エッセイ』web公開

ちょっと家庭内の環境(引っ越し準備等)の関係で遅くなりましたが、藁工ミュージアムで2021年3月1日(月)~5月9日(日)に開催されていて私も展示していた、WARAKOH think and feel 東北 vol.4 10年目の今考える『フォト&エッセイ』web公開が開始されました。
掲載期限は無期限だそうです。行けなかった人も見られますので是非ご覧ください。
https://warakoh-museum.com/exhibition/1173

「補足」
私の文章なんですが、大学時代病気になったのはとても複合的なものだったんですが、東日本大震災の影響も大きかったです。
一人暮らしだったので、一人で生きていけるかという不安感がかなり強かったと思い出しているところです。
展示の時はバタバタしていて思いついたことをパッと表現していましたが、今私が絵を描いている原点はここにあったのかと今更気が付かされました。

自己成長に繋がった展示に心から感謝申し上げます。

題材探し

いつの間にやら32歳になりました。
色んな方々からお祝いされて嬉しかったです。

今日は新しい題材を探しに高知県の安居渓谷に行ってました。
コロナだから県内で済ませよう…としたら県外ナンバーばかりで、意味あったのだろうかと疑問に思いつつマスクしつつ。
坂や道が中々厳しい場所でしたが、水辺ではいつものことです。

安居渓谷には一度行ったことあり、仁淀ブルーの写真家さんでおなじみの高橋宣之さんに偶然お会いしたことがあって「絵を描いてます」と言うと「是非仁淀ブルーを広めてください」と言ってたのに全然やってなかったと気づき、思い立って今回行きました。
E0glnI_VoAEAONe.jpgE0gloZ0VkAQrfhy.jpg
E0glqP9VcAYSQSq.jpgE0glsVHVoAA1E0G.jpg
これは全部ボツ写真なのですが、今は大体こんなところかということが伝わればと思います。
太陽の周りに虹が見えるのは「ハロ」という現象で凄く珍しいんだそうです。

行けて良かったです。100号描くぞー