FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

Twitterのメモ。宇宙との同化について。

引っ越してから、仏壇があるので般若心経を家で読む機会が増えました。

般若心経とニヒリストの違いは、ニヒリストはこの世を文化的に憂うところがあるけど、般若心経はなんというか、(自分は原子の集合体なだけから、私は無であり有であり、自分の出来事はただの現象に過ぎない)と割と科学的なところだと思う。昔の人は感覚的に自分は原子であることを知っていたように思う。
ブッダも昔のインドの王様だからな。数学的なことは感覚的に長けてたのかも?

私もなんか、感覚的に宇宙と同化しかけたことが何度かあった。感動した。そのことについて詳しくは語らないけど。

宇宙と同化すると言ったら大げさだけど、例えば絵を見て作者の魂と感覚的に同化して感動してしまうことは、絵をよく見てる人なら一度は経験すると思うし、そんなに不思議なことではないと思う。

絵が一番やりやすいけど、それはあるときに花を見て起こるかもしれないし、器を見たときに思うかもしれないし、ある夕日をみたときに起こるかもしれないし、音楽を聴いている時かもしれないし、瞑想中かもしれないし、人それぞれかと。

宇宙と同化した感覚になったら感動するし無敵感に陥りやすいけど、それは悟りどころかまだ始まりにすぎない。「そういう体験したから私はすごいんだ、私は正しい」と言ってる人がいたら要注意だし危険。そういうときこそ謙虚にならないと自分を見失う。あくまで「ただの現象」である。

私もその無敵感や、逆に孤独感を感じていて揺れ動く自分にとても苦しんだ一人です。

中々忙しかったので、このことについて纏めることができてよかったと思います。