FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

仮縁を少しずつ

20210825202138d23.jpg

仮縁が届いたので少しずつ取り付けていました。
1個違う種類の額を頼んでたのですが、美意識に反したのでやっぱ同じ種類のものを頼むことに。
(もう一つ頼まないといけなかったのでついでにというのもありますが…)

大阪で売れなかったポストカードを高知では購入してくださる方もいて、やっぱ県内では通用しても他県ではなかなか通用しないことをひしひしと感じていて、まあそれも続けながら試行錯誤してチャレンジしていくしかないかなと思いつつ。

画廊がお題を出してくるので、そのお題に答えるのが中々難しいなと思いつつ、それはそれで勉強になるなと思いつつ。

最初から上手く行ってもね。

Twitterでも時代の変化なのか、売り絵がどうじゃなんじゃいう話を見ますが、個人的には自分が描きたい絵と他人を喜ばせたい絵というのはバランスを均等に保つことが大切なんじゃないかなと思うようになったり。
自分よがりでもいけない。他人に合わせすぎてもいけない。って感じかな。

ちょっとずつそういうことも考えるようになったのは進歩だと感じてます。

最もひどいこと

8月は元彼の誕生日の日だったってことは覚えてますが、何日かは忘れました。
もう10年前のことなので。

10年前、最もひどいことをしました。
秋ごろかな。彼を暴行、いやもっと酷いことをして大学も自主退学をせざる負えなくなりました。

あの頃の自分は今になってやっと冷静になって振り返られるけど、ひどく混乱してました。その一年前ぐらいには東日本大震災があって、軽くトラウマになって、母も乳癌になって(早期発見で良かったですが)、一人暮らしだったので怖くて彼氏に依存しないと生きていけなくなるぐらいになってました。
喧嘩ばかりでしたが、精神科の病院にも付き添ってくれたり、何もかも完璧すぎるぐらいの元彼でしたが、結局私が振られて腹いせにひどい仕打ちをわたしがして、高知へ戻りました。

高知へ戻ってからは罪悪感に駆られてがむしゃらに絵を描いてました。絵画教室にも通い直してスペインリアリズムの話を聞いたり基礎だけ習いながらなんとか自分を立て直そうと必死でしたね。

元々は画家になる気はなく、元気になったらバイト人生を送ろうとしてましたが、過去のことは話さなかったので周囲からは画家志望に見えたのでしょうか。Twitterでも画家にイチャモンをつけられるようになり、スペインリアリズムを教えてくださった高知の画家さんにも「東京へ行って画家になれ」と無茶振りを言われ、止む終えず自分の作品を守るために画家になりました。

精神的にまたズタズタになりましたが、今思ったらそれ(画家になること)も良かったのかなと。

色々手放して、自分を癒やすためだけでなく、人を癒せる画家になりたいと今は思ってます。

とりあえず、最も酷い事からは抜け出せたような気がします。

気晴らし

202108122300425f0.jpg
202108122301232fb.jpg
20210812230242480.jpg
20210812230302b92.jpg

勉強の気晴らしに人体の練習をしてました。
普段風景画ばかり描いてるので、息抜きにはなったかな。
20210812230438470.jpg

この本を参考に。学生時代買ったもの。
今でも役に立つとは思わなかった。
風景画がメインなので筋肉や骨の名前まで覚えることはしませんが。

色彩検定の勉強は暗記や復習をしています。
意外と2級が侮れない。1級二次の範囲は3級、2級、1級のテキスト全部なので、昔2級取ったとはいえ昔のことなので中々きついです。

でも、1級取らないうちは絵画教室は開かないと決めてるので今年受かるよう全力を尽くします。こうやって気晴らしもしながら。

絵画教室を開くという予定で、来年頃に父が車庫の2階を改装してくれるようです。
やっと父にも感謝できるようになってきました。
土地のことを父が今日調べに行ってたようですが、父の代で土地の整理をしておかないと私と弟の代で困るので…考えてくれてるようです何よりです。

弟とも父が弱る前に大人の話ができるようにならないとな…そのためにも今は勉強しないとな。
まあ、楽しみながら。

あなたの星の王子様展

展示のお知らせです。

あなたの星の王子様展
(藁工ミュージアム/高知)
8/11-10/31
https://warakoh-museum.com/exhibition/1176

珍しくイラストの展示です。是非。