FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

展示お知らせ

展示お知らせ

「幸せの花園」
21.10/1~10/12
大阪市北区中崎西1-8-24アインズビル101号 GalleryIYN
大阪市北区中崎西4-1-19 Creation Cafe IYN

【予定】
「IYN Art Festival in 神戸阪急」第4部
「ゆとりを楽しむ暮らし」
21.11/10~11/22
神戸阪急
兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8
3階婦人服売り場
※阪急三宮駅直結

最近興味を感じていること

やっとPCでインターネットが使えてホッとしています。こんにちは。

今日の夕方に一つ仮額が届いたのでそれをつけていました。
もう一つ届けば全部揃うので、そのあと写真を撮ってアドビのソフトで配置決めをして、それから展示のお知らせや梱包をしようという予定です。展示のお知らせはもう少しお待ちください。

↓展示会場はおなじみのギャラリーIYNです。こんな感じのポストカードも販売する予定です。
名称未設定-3

最近興味があること。といっても興味があることはころころ変わるんですが。

変わらないのは水のこと。「水のように生きる/小林芙蓉」の本が届いて、読んで思ったのは「仏教の教えって水だな~」と(何言ってるのか分かりにくいですね)。
またオススメ本でも気が向いたら紹介したいぐらいですが、この本を読んで思ったのは「ホントの“アホ”になりたい」ですね。
twitterでは相変わらずアホな呟きばかりしてますが、「能ある鷹は爪を隠す」じゃなくて、「能ない鷹なので爪は隠さない」スタイルで生きたいですね。「知恵が無い」という意味ではないですよ。どういえばいいのかな。「あっけらかんとした人」になりたいのかな。
まだプライドが邪魔してる部分はありますが…ユニークな自分の部分は直さなくていいのかなと少し気が楽になりました。
あと「アホのように夢中になりたい」という意味でのアホの意味合いもあります。

もう一つ興味があることは、「ネイティブアメリカン」(随分飛んだな)。
こっちは水というより「大地」って感じですかね。
You tubeにコロナ過の中ハマってるんですが、ネイティブアメリカンのフルートの曲は落ち着きますね。
懐かしいというか、大地と風を感じるというか。
よくホワイトセージを焚くんですが、あれもネイティブアメリカンの儀式に使われていたようです。
あと、ネイティブアメリカンの名言も良い言葉が沢山あるなーって。
自然に身を任すネイティブアメリカンの思想は、自分も見習いたいなと思っているところです。

まあ結局興味があることは「自然」ということになりますね。
コロナが流行りだして更に自然の大切さが身に染みています。
絵で表現できたら一番なんですが、資格勉強が迫ってるので中々絵が描けません。描いてるには描いてるんですが。汗

やっぱ自然って癒されるなぁ…。

水のように

最近は試験勉強をしながら休みの日に10月開催される「幸せの花園展」の準備をしています。
告知はもう少しお待ち下さい。

試験勉強をしてるとどうしても「受かりたい」「泊をつけたい」みたいな邪念がつきまとい、イライラしたり苦しんでしまっていました。
夜は内省と休憩のため、キャンドルとお香を灯し祈りの時間を設けています。
そしたら、「私は透き通った水のような心を保てていないな」ということに気が付き、試験勉強をするのは「理論を身に着け絵のために役立てたい」という気持ちが削がれていることに気が付きハッとしました。

あと、親がいわゆる典型的なビジネスマンで性格も気質もそれに相応しく、その教えもDNAも私に染み込んでいるところが嫌になっているというか、自分の目指す画家にはいらない側面も多いなと最近感じています(ビジネス的な画家も勿論いますしそれで成功する人を否定するわけではないです)

私が目指したい画家というのは、プロフィールの好きな画家を見てもらったらわかり易いかもしれませんが、特に「自然に対する畏怖の心」が強いと自分では感じているんですよね。
それはビジネスマン的な利害関係を超えるような、もっとある意味厳しい自分を律する心や祈りの精神など、確固たる信念がないとなれないと思うんですよね。

自分は自分でもブレやすいなと自覚してるのでどこまでその世界を追求できるのかわかりませんが、まあ今風な心も忘れず、行雲流水。自由気ままに、でも確固たる自分の世界観は大切にして、絵も、今は試験勉強も改めて望みたい所存です。

堅苦しい話になりましたが以上です。

20210902221823c76.jpg