FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

今年の予定

簡単に今年の予定を(半分自分用)。

GALLERY IYNのこれからの展示を話すと、
3/1〜14 幸せの花園Vol.2 ※神戸阪急
4/29〜5/9 夢色三原色 赤
6/23〜7/3 MESSAGE展
8/5〜15 夢色三原色 青
11/11〜21 夢色三原色 黃

それ以外の展示は高知県立美術館で
5〜6月頃 高知市展で絵画部の委員として出展します。

あと高知県展と二紀展には10月頃挑戦してみます。
6月頃の関西二紀展は、コロナの関係で開催されるかどうか謎なので様子見です。

12月中旬は色彩検定1級2次試験です。

勉強と絵と両立させながらゆるゆるやっていきます。

KOCHI ART MESSE Vol.4

FJwZ7lLacAM5FiV.jpg
KOCHI ART MESSE Vol.4が、高知のかるぽーとにて開催中。

FJwZ8AzacAI_zXI.jpg
私の展示風景はこんな感じ。
先生や元美術研究会の仲間からは好評でした。

FJwZ8jDaIAAcnQD.jpg
かるぽーと7階で絵を展示することが多いんですが、この街並みも毎度おなじみの光景となってしまいました。

伊藤若冲の西陣織と、南美会かな?の展示も見てきました。
久々に展示が見られてよかったです。

色彩検定結果、展示お知らせもう一度

色彩検定一級落ちてました😅
今年も一時免除があるので、ゆっくりまったり、でも日常生活と勉強時間配分を見直して出直します。
今年は展示も多いので、展示も頑張りつつ、勉強も頑張りつつな一年になりそうです!

【もう一度展示のお知らせ】
KOCHI ART MESSE Vol.4

2022年1月20日(木)~26日(水) 10:00~18:30(最終日は17:00まで)
高知市文化プラザかるぽーと7階 市民ギャラリー 第1展示室
入場料:無料

私は旧作を三点展示予定です。
どうぞお近くの方は感染対策に気を付けてご来場ください。

色と健康

色彩検定の模範解答チェックしました。
合格か不合格かギリギリのラインでしたねー…頑張ったんですが😅
7割取れても、150点代が合格ラインだったりするので、気が抜けない状態です。

今日は色と健康についての発見があったので。
FI4C-EFakAE4Ar4.jpg
ちょっと最近あまりにも変な夢や暴言寝言で目が覚める時があるのでなんぞやと。
第二チャクラにトラウマ(簡単に言うと男性恐怖症)が紛れ込んでいたので夢や健康にも影響が出たということが理解できて、謎の勉強やってた甲斐も夢の原因も理解できて一安心です😓

因みにチャクラは東洋医学の分野でして、色彩検定には多分医学的根拠がないので載ってないのかな。
でも自分は興味があって色彩検定の合間に勉強していた分野です。

上の図で言うと、
赤には地に足をつける
橙には性、創造性
黃には自信、自分らしさ
緑には愛、感情、
青にはコミュニケーション
青紫には知恵、千里眼
赤紫には人生の目的、自由意思
が身体に備わっているということのようです。

例えば私みたいに性への恐怖心やブロックがかかってたら第二チャクラへの不調が、
肩こりに悩まされている人には青のコミュニケーション能力の低下、
肥満はまあ色んなケースがあるんですが、主に第三チャクラ(下っ腹は第二チャクラも)の不調があり自信のなさに。
…というように、身体の持つ色によって低下していて自信を失うという部分がわかり、そのケースを理解しておくだけでも大分心身に影響をもたらす…ということらしいです。

ヨガやってる人はチャクラのことは詳しい人も中にはいるんじゃないかなと思います。
(私も色彩検定勉強の終わりの方でヨガ始めました)

ちなみに自分が西洋の勉強だけじゃなく科学的根拠のない東洋系の勉強も少ししてるのは、高校の漢字や国語の女の先生が鬱で、「西洋医学だけではどうにも治らないから漢方や東洋医学もやってますよ~」と言ってたのが印象的だったので、私も~って思い出して。
万華鏡を持ち歩いてる不思議な先生でしたが…笑

雑談多くなりましたが、改めて「色のこと」っていうカデゴリを作って記事を書いてみました。
また色のことで興味あることができたら記事書きたいです。

合否判定の時にまた記事書きます。
その時はもう一度KOCHI ART MESSEのお知らせをしますね。

昔の絵と第六感

FIOcqpOaAAAW-_O.jpgFIOzKHIaIAY0dTA.jpg
年始はポストカードを印刷してました。
今年の夢色三原色という展示のグッズ用です。
なるべく赤・黄・青に近い色合いの絵を集めてみたのですが、昔の絵の方がちょっと好きかな…と思って唸ってます。

三浦大知の「Le Penseur」を新年のCDTVで聴いていて、まあダンスもカッコいいんですが歌詞の「第六感」のあたりでなんだかビビビと来たので…第六感ってなんだろうなと思ってました。
五感までは分かるんですが、五感を超えて第六感なんて感じられるんだろうか。と。
まあ、歌の名前は「考える人」だけど、第六感って「感じる」ものだと思うんですよね。
でも画家としては「考える」だけでも「感じる」だけでも違うな…ということを思ったり。
絵で「見る」こと「感じること」、そして「描くこと」そのあと「伝える」こと…どれも大事だなと、歌を聴きながら「考える」ことをしていたり。

あと年末に女性が「無意識」をアートにしました。ってTVで言ってたんですが、寧ろ「意識的に描いた絵の中にこそ無意識は広がってるんじゃないか?」と考えたり。

今とても気になっているのは「第六感/シックスセンス」です。

---
追記
ブログを書いていて思い出したのですが、詩人の金子みすゞの「蓮と鶏」と「星とたんぽぽ」の詩をふと思い出しました。
(自分メモ)

昨年はお世話になりました。

喪中なんでアレなんですが、今年もよろしくお願い致します。
下記の記事に書いてあるとおり、1月から展示がありますので、お近くの方はぜひ。

Twitterにもお問い合わせフォームつけました。
ダイレクトメッセージを公開してると、特に海外の方から変なメッセージや攻撃的なメッセージがたまにくるため、メールフォームの方が管理しやすいなぁと。
SNSも顔写真載せてると変なメッセージがたくさん来るので絵にしました。ブログはコアな人しか見ないだろとそのままにしてます(プロフィール変更するのがSNSよりもややこしいってのもありますが)

心機一転した一年になれたらなと思います!

20220102195523e17.jpg

元旦はミニ神棚と古いお守りを捨てて、新しいお守りを買いました。
これはスマホケースにつけている妙見菩薩のお守り。北斗七星の菩薩様です。カッコいい。