FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

いちばん親切な 西洋美術史- 池上英洋

いちばん親切な 西洋美術史 池上英洋 https://www.amazon.co.jp/dp/4405072280/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_NeaTDbG7YHMP7

今日は二冊紹介。
この本はカラーで作品が載ってるのでわかりやすいです。
紀元前40世紀から今後の美術の行く末まで語ってる面白い本です。
「絵画のことなんて難しそうだし知らないし~」って方でも基礎的なことがしっかり載ってるので超オススメ。
個人的にはこれに合わせて日本美術史も読めばおおよその絵のことはわかるんじゃないかなーと思ったりしてます。
(東洋美術史もオススメですが私はまだ完全にはそっちの方理解してません…残念)

最近写実ブームで、自分の絵も「写真みたい!」って感じで購入してくださる優しい方もいるのですが、
西洋美術史をよく読んでみると、写実っぽい絵でもロマン主義だったり新古典主義だったりバロックだったり様々です。
私はターナーが好きなのでロマン主義が好きなんですが、日本だとどうしても写実で纏められてしまうのはなんだかな~と思うところがありますが、写真みたいって感動の仕方は別に悪いことじゃないのでアリだと思います。
(自分の中ではそれほど写実的に描こうとしてないのでちょっとびっくりしますが)

まあ、なんやかんや言いつつ、好きなように目的をもって描くのが一番だよねとシンプルに終わります。