FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

色彩検定の勉強を再開

今は絵はあまり描いてなくて、色彩検定1級の勉強を前のテキストで見直して慣らしているところです。
比較的ゆっくり取り組んでいますが、前にわかってなかったことを見つけたり、ノートに纏めていくうちに苦手分野と得意分野が見つかったような感じがします。
もう改正版の公式テキストは発売してるのですが、もうちょっと前のテキストと比較して、3月頃からテキストを購入して読んで線を引いたりしてまとめていきたいかなと予定してます。
2~4月は比較的絵画活動も落ち着いてますし、こんな感じでまったりと勉強していった方がいいのかなといった感じです。

それに、高知のこの時期ってあまり景色良くなくて探しどころもないんですよね…梅は咲いていても、今度桜の絵出しますし。
下の汗見川もわりと日が当たってマラカイトグリーンの美しい感じはしますが、やっぱり日陰になって今の時期なんか見どころの時期じゃないなと…季節感って大事ですし。日頃から観察とイメージをしてないとこういうのは分かりにくいですね。
ERhURzUVUAA2R7T.jpg

「アーティストになろう」の公募型通販サイトはまだ続いてます。
何だか売ることよりもツイッターでアーティストさんの相互フォローが増えたことの方が大きかったりするんですが。
色々なアート活動してる方の情報が見られて、うんうんと思ったりどうなんだろうと思ったりな今日この頃です。
購入はこちらから→https://narouart.thebase.in/

追記は漫画の話。
「ブルーピリオド」という藝大受験漫画を読んでます。
芸術版スポコンみたいで面白かったり。

自分は高校二年の時、東京の予備校の夏期講習行ったときに、あの殺伐とした雰囲気から東京の大学受験は絶対したくないとパスして京都方面の大学を狙ってたなとふと思い出したり。
(現役の時の第一志望が京都造形、第二が精華大学でしたが、浪人の時は第一志望を精華大学にして第二志望を京都造形にして精華大学に入学しました)
オタクだから精華大で正解だったのかも…病気で中退しましたが。

ブルーピリオドを見てると漫画の主人公が体調もメンタルもやられていて、真面目で真剣でみんな凄いんだなと。
次回からは藝大入学編に続くので胸が熱くなるぐらい楽しみなのです。

自分が受験の時に苦労したことってなんだろう…先生がお題で出したブルーシートを油絵で描くとき、全然描けなくて悔しくて泣いて先生の部屋で少し寝込んだことはありましたね。
そんなこともあったな…何だかそのぐらい辛い時期と、ノリノリな時の繰り返しな人生な気がする。

色んな人にその状態は「産みの苦しみ」って言われるんですが。
みんな作品を生み出すのは大変ですよね。