FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

ヒマラヤ大聖者の相川圭子さんの本を紹介

Efp_F1yUcAAcvO-.jpg
自分が人として成長していきたいために、ヒマラヤ大聖者の相川圭子さんの本を三冊買いました。
落ち込んでいたので父に話を聞いてもらって、最終的に自分の悩みは「教え」ではないかと気づき、キリスト教のことも仏教のことももっと知りたいと思いこの方の本を選びました。

あなたは答えを知っている 相川圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/430902453X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_Rp9oFbWXEREBP
この三冊の中では美しい写真付きで一番入り込みやすい本だと思いました。涙がバーッと出てきました。
「何故子どもは親の元で生まれるのか?」「神様って何者?」「愛とは?」「自分を変えるとは?」「魂って何?」という難しい問いに上手く答えています。

ヒマラヤ大聖者 愛の般若心経 ―生き方が変わる「空」と「悟り」の秘密 ヨグマタ 相川 圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/4865810749/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_3s9oFbSH771AD
こちらは般若心経の意味を分かりやすく教えてくれる本です。お遍路している私にとってはありがたい本ですが、やや中級者向け。
仏陀がどのような人であったか、般若心経を書いた玄奘三蔵のことや、仏教に近い存在のジャイナ教やヒンドゥー教の方まで幅広く書かれています。勉強したい方向けですね。お遍路行くときに参考になったらなと思い読みました。

心を手放す~ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉 相川 圭子
https://www.amazon.co.jp/dp/4479772065/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_1x9oFbADXZAEF
これは後から気が付いたことなんですが、50代から上の人向けなのでちょっと今の私には?と思うところもありましたが、50歳まで生きてたら持ち続けていようかなと思った本です。
「これからの人生どうするか」「手放すものと守るもの」「空っぽになって生きる」「バリアを解き放して才能に目覚める」
「世の中へ還元する(お金の事)」「稼ぐから捧げるへ」「ものに関する考え方、ものへの執着」「不満や怒りを鎮める」
「他人との共存」「健康の事」「老いること」「死を思う」「慈悲の目的」「瞑想の効能」
などなど…この辺は私も大切にしていかないとなと、人としてまだまだ至らないことだらけだなと勉強になった本です。

流石、標高5000mの秘境で修行しただけあって、賢くてたくましい方だなと本を読んで思いました。
そして私もまだまだ至らないことだらけだな…と思い、新たな人としての課題も明確になったので、アートの本ではないですがオススメ本として紹介させていただきます。

因みに…中学時代の絵画教室の先生に「永野さんはいつか絵のことで宗教にぶつかる日が来る」と父と母に言っていたようで、やっぱ先生は凄い人だなと思い返しました。笑