FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

昔の絵と第六感

FIOcqpOaAAAW-_O.jpgFIOzKHIaIAY0dTA.jpg
年始はポストカードを印刷してました。
今年の夢色三原色という展示のグッズ用です。
なるべく赤・黄・青に近い色合いの絵を集めてみたのですが、昔の絵の方がちょっと好きかな…と思って唸ってます。

三浦大知の「Le Penseur」を新年のCDTVで聴いていて、まあダンスもカッコいいんですが歌詞の「第六感」のあたりでなんだかビビビと来たので…第六感ってなんだろうなと思ってました。
五感までは分かるんですが、五感を超えて第六感なんて感じられるんだろうか。と。
まあ、歌の名前は「考える人」だけど、第六感って「感じる」ものだと思うんですよね。
でも画家としては「考える」だけでも「感じる」だけでも違うな…ということを思ったり。
絵で「見る」こと「感じること」、そして「描くこと」そのあと「伝える」こと…どれも大事だなと、歌を聴きながら「考える」ことをしていたり。

あと年末に女性が「無意識」をアートにしました。ってTVで言ってたんですが、寧ろ「意識的に描いた絵の中にこそ無意識は広がってるんじゃないか?」と考えたり。

今とても気になっているのは「第六感/シックスセンス」です。

---
追記
ブログを書いていて思い出したのですが、詩人の金子みすゞの「蓮と鶏」と「星とたんぽぽ」の詩をふと思い出しました。
(自分メモ)