FC2ブログ

Miku Nagano 永野未来 ブログ(公式)

絵画制作しています。推薦環境はPC。I am making paintings. Recommended environment is PC.

昨年はお世話になりました。

喪中なんでアレなんですが、今年もよろしくお願い致します。
下記の記事に書いてあるとおり、1月から展示がありますので、お近くの方はぜひ。

Twitterにもお問い合わせフォームつけました。
ダイレクトメッセージを公開してると、特に海外の方から変なメッセージや攻撃的なメッセージがたまにくるため、メールフォームの方が管理しやすいなぁと。
SNSも顔写真載せてると変なメッセージがたくさん来るので絵にしました。ブログはコアな人しか見ないだろとそのままにしてます(プロフィール変更するのがSNSよりもややこしいってのもありますが)

心機一転した一年になれたらなと思います!

20220102195523e17.jpg

元旦はミニ神棚と古いお守りを捨てて、新しいお守りを買いました。
これはスマホケースにつけている妙見菩薩のお守り。北斗七星の菩薩様です。カッコいい。

【展示のお知らせ】 KOCHI ART MESSE Vol.4

【展示のお知らせ】
KOCHI ART MESSE Vol.4

2022年1月20日(木)~26日(水) 10:00~18:30(最終日は17:00まで)
高知市文化プラザかるぽーと7階 市民ギャラリー 第1展示室
入場料:無料

私は旧作を三点展示予定です。
どうぞお近くの方は感染対策に気を付けてご来場ください。
FHRLbQ3aAAMipIj.jpgFHRLcHCaQAUHmZY.jpgFHRLdFGagAIBnpr.jpg

---
色彩検定一級二次試験、無事終了しました。
大阪会場で受けてきました。
流石に去年よりはマシか…って感じですが、結果は1月後半なので、それまで様子見。
一先ずほっとしながら、こうやって展示の準備したりまったりと年末年始を迎えたいです。

絵を描く人に伝えたいこと

なんか大切なことだと思って、シェアします。

私は病気で病院に行っていて、待ち時間代わりに「アートの時間」というショートケアに長年通っています。
みんなとコラボしたり、楽しくお絵描きしたり、たわい無い話をしたりしています。
それは私が笑うことができなくなった頃からずっと通ってます。辞め時が見つからないのが現状ですが…落ち着いてきたら手放そうと思ってます。

シェアしたいことは、その中のサポートしてくれてる女性から言われた言葉。

「未来ちゃんにはね、絵の神様がついてるんだよ。きっと。だから辛いことも人より多く経験するけど、人にはわからないような喜びも経験するんじゃないかな。」

最近こういう言葉を言われて、ハッとしました。
これは私だけじゃなくて、きっと絵を謙虚に努力して描いている人にはきっとついている。絵の神様って言葉はその時初めて聞いたけど、なんか長年絵を描き続けられるのは、辛い経験をしてもどんなことがあっても諦めきれないのは、絵の神様のお陰であって、自分の努力以上のものが宿ってるんじゃないかと。
そう思うと気持ちが楽になって、自分を信じる気持ちも強くなって、何があっても大丈夫、一人じゃないと思えるようになりました。

でもこんな話して、引かれないかな…私だけ思ってるだけじゃないかな…と悩んでましたが、このメッセージが誰か一人にでも役にたてたらな。
と思って綴りました。不思議な対談でしたが、参考になれば。

田島征彦さん、沖縄の現実について

FE21LrQaUAAwyoo.jpg
今日は資格勉強の過去問が終わった後、facebookで急に絵本作家でアーティストの田島征彦さんからメッセージが来て驚きました。
双子の兄弟の征三さんとは高校時代、美術館の職業体験の授業で関わったことはありますが。

話を聞いてみると絵本を染色で制作中なのかな?沖縄の軍事基地のことをテーマにして人から話を聞いたりして色々構想を固めているようです。「最後はどうなるか自分でもわからない?!」と文章を投げかけられて、話が凄すぎだし突然すぎて私もえーとえーと…な感じで答えました。
ただ分かったのは、作品制作はやっぱりどんな人でも最後はどうなるかわからないというところは自分でも共感できたということ。
(これで私の作品は完璧だ…って思ったら画家としての人生終わりだなと改めて思った)

写真の「やんばるの少年」の絵本も、沖縄の自然と理不尽な問題をテーマにされているようなので、私も試験が落ち着いたら読みたいなと思っています。
流石に大人で沖縄と米軍基地の問題について知らないという方はいないと思いますが、そういうテーマはとても大事だと思いますし、絵のテーマにするということは凄く勇気がいることだし、さらに絵本にするとなると大変だろうなと。もし知らないという方は検索してください。

でも流石…何十年もアートをやっている方は、現実との向き合い方、自然との向き合い方、絵のテーマ、技術性、発信力(絵で何かを伝えたいという想い)。何から何まで熱くて凄い。
私で話の参考になったかなーとドギマギしましたが、一応同じ高知出身の若い人からどう思うか聞きたかったようなので少しホッとしました。

何だか私のやってることが改めてちっぽけになる話ですが、とても参考になりました。
アーティストとしてこういう歳の取り方をしたいと勇気づけられましたし、田島さんが元気そうで何よりでした。

※カテゴリを「他のアーティストの展示」に一応分けました

健康大事だなー

IYN神戸阪急展 第四部終わりました。
スタッフの方々、見に来てくださった方々等ありがとうございました!
デパートでの展示は生まれて初めてでしたね、また面白い展示があったら参加したいです。
来年もIYNでの展示、市展の委員は続きますし、夏にはアカデミー展も多分あるのかな?県展と二紀展は来年再チャレンジしようと思ってるのでよろしくです。
来年忙しそうだなー。

そうそう、展示や宣伝、勉強、コロナや人間関係で思考がごちゃごちゃして、健康管理が上手くいってないことに気が付きました。
ストレスがやばい…あと色彩検定の勉強してから10kgぐらい太った…まずい!!
っと思ったので、ヨガを始める予定です。
おばさんになってしまったなーと思うんですが、歳には抗えないというか。
あと画家さんって結構知ってる人でもジム通ったり農作業したり、プール行ったり空手してたりするので、なんか影響されて自分も気軽にできる運動ないかなーと見つけたのが「ヨガ」でした。

本を頼んでるところなんですが、一応自分の持ってる本にも軽いヨガのページがあったのでやってみたら…
キッツイ!!体硬い重い苦しいっっっ!!!!
これは続けていかないとダメだなとホント自覚しました。

あとタバコを減らしたい…子どもの頃はまさか自分がヘビースモーカーになるとは思わなかった。
お酒は若い時滅茶苦茶飲んでたわりには、飲み会以外では殆ど飲まなくなりましたが…タバコもそのうち減るものなのかな?わからん。

10代20代には気づかない発見があって、なんだかんだ30代忙しい。
絵も日常生活もゆるりとですが、一日一日を大切にしたいです。